CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
乱造される心の病
乱造される心の病 (JUGEMレビュー »)
クリストファー・レーン
RECOMMEND
精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて
精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて (JUGEMレビュー »)
誤診・誤処方を受けた患者とその家族たち,笠 陽一郎
RECOMMEND
あなたの診察、録音しました。―精神科医との実況生中継! (ブログブックス)
あなたの診察、録音しました。―精神科医との実況生中継! (ブログブックス) (JUGEMレビュー »)
優月 葵
精神科に何年も通って良くならなかったの診察を録音した人の本です。いかに診察がいい加減かの実態がわかります。
RECOMMEND
誤診だらけの精神医療
誤診だらけの精神医療 (JUGEMレビュー »)
西城 有朋
精神科医による現代の精神科医療の内幕がよく書かれています。お世話になった八木剛平先生のおおぞらクリニックの待合室にも置いてありました。福祉の方に貸しましたら、良くぞここまで書いてくれたと感心していました。もう一度読み返したいと思っています。
RECOMMEND
精神科医はいらない (角川文庫)
精神科医はいらない (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
下田 治美
自分が鬱になった体験談や色々な事例が紹介されています。精神科医の言いなりになっていたら治る病気も直らないと思います。
RECOMMEND
普通に生きられない人たち 私たちは人格障害とどうつきあえばいいのか
普通に生きられない人たち 私たちは人格障害とどうつきあえばいいのか (JUGEMレビュー »)
磯部 潮
精神科医者の立場から、境界性人格障害の治療場面を書いています。これを読んで、いかに精神科医とのやり取りがくだらないかと痛感しました。境界性人格障害なんてありえないと思います。
RECOMMEND
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる (JUGEMレビュー »)
レイ モイニハン,アラン カッセルズ
製薬会社が医者を洗脳して、薬を売るために病気が作られる現実です。昔は病気で無かった人も、今では病人として薬を飲まされています。精神科の場合は、深刻です。
RECOMMEND
危ない精神分析―マインドハッカーたちの詐術
危ない精神分析―マインドハッカーたちの詐術 (JUGEMレビュー »)
矢幡 洋
アダルトチルドレン?幼児期のトラウマ?PTSD?心の問題をすべて過去や親のせいにする精神分析は、時として個人に深刻なダメージを与えます。精神分析的手法の誤謬性を明らかにしています。
<< 精神薬の断薬後症状(後遺症)その7 | main | 精神薬の断薬後症状(後遺症)その9 >>
精神薬の断薬後症状(後遺症)その8
今日も、橋本みゆきさんのコメントを紹介します。


真琴様
医師が単剤ではなく、いくつもの薬をだすには薬の効果が抑制され、薬の異常さに気づかれないようにするためではないかと思われます。
私が処方されたトリプタノールは栃木県で給食に混入された教諭は体の異変に気づき何日か学校を休んでいます。ところがわたしは体の異変に気づかなかった。
たぶん、リチウムを出すことによって神経の情報を遮断させ表面上薬の効果が出なかったと思います。
薬の毒性に気づかせないまま、静かに確実に中毒をおこしていく手法だと思います。誰がこんなことに気づき広げていったのかと思います。

SSRIを漢方の先生が一度試してみたらといわれ、2週間ほど飲んだのですが、心臓が「グルグル」動き変だよ思いました。医師に話すと「やっぱり」といい、薬はやめました。心臓が胎児のように動き変でした。人に話したとき
「不整脈だよ。」といわれました。

知り合いの方で更年期で精神科に行ったら薬を出されたが
飲んだら廊下を歩いているのに中を歩くような感じがしたのこんな薬で治るものかと思い、すぐやめたといっていました。

実家の近くの方で夫から生活費を渡されないことを苦にし精神科に入院し、一時帰宅したときに母に話していました。
「きれいなところで死にたい。」と。
3日後に崖から飛び降りなくなりました。しにたいといっていた顔は別に悲しそうではなくむしろ嬉しそうでした。
| 橋本みゆき | 2009/02/07 10:56 AM |


>橋本みゆき様
>薬の毒性に気づかせないまま、静かに確実に中毒をおこしていく手法
すごい発見ですね。
私も、多剤でしたが異変に気づきませんでした。リチウムは必ず入っていました。
これが本当だとすると、製薬会社の巧妙に仕組まれた罠でしょう。
薬を摂ると死にたくなることは、良く出る副作用のようです。
こんな副作用があるのに、薬を認可しているのは、とてもおかしいです。
うちの娘もそうでしたが、薬を摂ると普段やらない事をしでかします。
うちの娘は、薬によって妄想が出ました。
製薬会社のいいかげんな治験報告で、多くの方が被害をこうむっている現実は許せませんね。
| 仮福真琴 | 2009/02/07 10:25 PM |
| 薬害 | 12:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
簡易湯たんぽ ペットボトル最高。

手足が冷え、足湯も後にまた 冷えるから
離脱症状に最適。
| かずたか | 2010/03/25 12:51 PM |
>かずたかさん
はじめまして。
身体を温め、血行を良くするのは、身体によさそうですね。
| 仮福真琴 | 2010/03/28 1:53 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blogkarifuku.digit-01.com/trackback/897470
トラックバック