CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
乱造される心の病
乱造される心の病 (JUGEMレビュー »)
クリストファー・レーン
RECOMMEND
精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて
精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて (JUGEMレビュー »)
誤診・誤処方を受けた患者とその家族たち,笠 陽一郎
RECOMMEND
あなたの診察、録音しました。―精神科医との実況生中継! (ブログブックス)
あなたの診察、録音しました。―精神科医との実況生中継! (ブログブックス) (JUGEMレビュー »)
優月 葵
精神科に何年も通って良くならなかったの診察を録音した人の本です。いかに診察がいい加減かの実態がわかります。
RECOMMEND
誤診だらけの精神医療
誤診だらけの精神医療 (JUGEMレビュー »)
西城 有朋
精神科医による現代の精神科医療の内幕がよく書かれています。お世話になった八木剛平先生のおおぞらクリニックの待合室にも置いてありました。福祉の方に貸しましたら、良くぞここまで書いてくれたと感心していました。もう一度読み返したいと思っています。
RECOMMEND
精神科医はいらない (角川文庫)
精神科医はいらない (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
下田 治美
自分が鬱になった体験談や色々な事例が紹介されています。精神科医の言いなりになっていたら治る病気も直らないと思います。
RECOMMEND
普通に生きられない人たち 私たちは人格障害とどうつきあえばいいのか
普通に生きられない人たち 私たちは人格障害とどうつきあえばいいのか (JUGEMレビュー »)
磯部 潮
精神科医者の立場から、境界性人格障害の治療場面を書いています。これを読んで、いかに精神科医とのやり取りがくだらないかと痛感しました。境界性人格障害なんてありえないと思います。
RECOMMEND
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる (JUGEMレビュー »)
レイ モイニハン,アラン カッセルズ
製薬会社が医者を洗脳して、薬を売るために病気が作られる現実です。昔は病気で無かった人も、今では病人として薬を飲まされています。精神科の場合は、深刻です。
RECOMMEND
危ない精神分析―マインドハッカーたちの詐術
危ない精神分析―マインドハッカーたちの詐術 (JUGEMレビュー »)
矢幡 洋
アダルトチルドレン?幼児期のトラウマ?PTSD?心の問題をすべて過去や親のせいにする精神分析は、時として個人に深刻なダメージを与えます。精神分析的手法の誤謬性を明らかにしています。
<< 精神薬の断薬後症状(後遺症)その4 | main | 精神薬の断薬後症状(後遺症)その6 >>
精神薬の断薬後症状(後遺症)その5
今日も、橋本みゆきさんのコメントを紹介します。


高島忠夫さんはうつ病ということになっていますが、うつ病の診断の前に飲酒と睡眠薬を常用していました。
悪寒が起きたので心療内科に受診してうつ病といわれたようですね。
薬を断薬する時に悪寒がおきましたが、餃子事件でも被害を受けた人が悪寒を訴えています。
ですから、高島忠夫さんの場合、うつ病ではなく睡眠薬の影響だと考えるべきだったのではないでしょうか。

1日4000歩以下しか歩かないと外出するのも億劫になるといった記事がありました。
また、寝ていると心臓の機能が10パーセント落ちるそうです。意欲に影響が出るでしょう。
ストレスを受けるとホルモンのバランスが崩れ、心身に影響を及ぼします。朝起きられないということでも夜遅く寝る習慣や睡眠不足でおきます。夜、眠れないという症状もコーヒーの影響があります。

精神科でも、薬、生活習慣、身体の疾病、ホルモンのバランス等原因をきちんと追究するする姿勢があったら患者を治療できるのにと思うのですが。
薬によってうつ状態や精神異常が起きているなんて、医師で知っている人は少ないのでしょう。

断薬した時、医師に体の異常を訴えても
「睡眠がたらないせいでしょうね。」
といい睡眠薬と他の薬を処方された。
| 橋本みゆき | 2009/02/02 5:27 PM |


>橋本みゆきさん
いつもお世話になります。

>薬によってうつ状態や精神異常が起きているなんて、医師で知っている人は少ないのでしょう。

少ないどころか、知っている精神科医はほとんどいません。
精神科は、主観だけです。病気の分類も、データに基づいた分類ではありません。精神科医の多数決だけで病名が決められます。
ほんとうに、いいかげんです。
| 仮福真琴 | 2009/02/02 9:36 PM |


断薬した後の症状は麻薬の禁断症状によく似ていました。血圧も大変高かったです。本で探しても、医師に聞いてもわからず、ダルクの方に聞きました。治す方法はないですかと。すると、運動をして汗で体に残っている薬物を出すしかないといっていました。ダルクに入院する人の3割は病院の処方薬依存で麻薬依存に比べてよくならないとおっしゃっていました。麻薬に比べて処方薬は量が多いですからね。
| 橋本みゆき | 2009/02/03 11:04 AM |


>橋本みゆき さん
ダルク・・・、勉強になりました。
日本にも、こういう組織があったのですね。
>運動をして汗で体に残っている薬物を出すしかないといっていました
これは、解毒ですね。
橋本さんは、やられたのですか?
私は、他の海外施設で解毒をしようとしましたが、
解毒ができる条件に合わず、断念しました。
それから、ビタミンをやっていますが、娘の薬害2次障害がおさまらないので、ストレスの性かなかなか良くなりません。これから、どうしようかと模索中です。
| 仮福真琴 | 2009/02/03 7:40 PM |


お風呂に長く入ったり、運動したりしましたが、効果はありませんでした。
胃腸の消化がおかしいので玄米を食べたり、総合ビタミン剤を飲んだりしましたが、これといった効果はありませんでした。ただ、ホルモン剤補充療法をしましたら、睡眠が取れるようになり、体が少しは楽になりました。
それまで睡眠は1日おきにしか眠らなかったり、寝ていても2時間置きに目が覚めたりしていました。
首の引きつれもホルモン補充療法をしてから良くなっていきました。
| 橋本みゆき | 2009/02/04 2:54 PM |


>橋本みゆきさん
私と全く同じ様な事をしていますね。
私も、ホルモン剤以外はみんなやっています。
Yさんの知り合いからも、色々教えていただきました。
その人から純度の高いビタミンを教えてもらい、
個人輸入して買っています。
つづけていますが、少しは効いているようです。
私の場合、娘のストレスが一日中あるのが、一番大きいかもしれません。
解毒プログラムをやれば治ると思いますが、前書いたように条件が合わず出来ません。これも、麻薬の方が解毒しやすいようです。精神薬の多剤は、体に残り方がしつこいようです。
何かいい方法がわかれば、また、お知らせします。
私たちは、麻薬をやったわけではなく、真面目に生きてきて、医者の処方でこんな事になり、人生を無駄にしお金も掛かり全く頭にきます。
| 仮福真琴 | 2009/02/04 10:55 PM |
| 薬害 | 21:47 | comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
本当ですね。
医師の指示通り薬を飲んだ為に一度しかない
貴重な人生の時間を奪われ、家族単位で不幸にさせられ
ている事から自殺を選んでしまうのも解りますよ。
ヘパリー○○という肝臓解毒作用のある薬飲んでます。
断薬しても薬は肝臓に残ってるんだと思います。
今は思考能力低下して..本当に廃人かと思うくらいです。
この闇を暴ければ医師を訴えることも出来ますね。
相手が巨大、強大な組織なので、何をやっても無駄で無気力を痛感するところです。
またバーチャル世界との事もあり、ブログでいくら論議をしても時間だけ経って、。
何にも変わらない、解決できなくて悔しいです。
| さゆ | 2009/02/14 8:29 AM |
私は、軽度ではありますが「化学物質過敏症」で、微量の化学物質でも具合が悪くなってしまいます。
治療法は確立されていないのですが、化学物質を避ける・解毒する ことが必須で、試行錯誤しながらやっています。

精神薬の後遺症も、化学物質過敏症と共通する箇所があると感じました。
化学物質過敏症の解毒や体質改善方法が、精神薬の後遺症にも有効なのでは?と考えています。

過敏症も個人差が大きいこと、確立されていないことから、患者さんたちが いろいろ試しながら、効果のある方法を探しています。
なので、「化学物質過敏症」について調べると、参考になることがあるのではないかと思います。

患者さんたちのHPやブログがたくさんありますが、お勧めなのは、マルガリータさんという方のHP「化学物質過敏症 私の方法」です。
専門書よりも参考になる莫大な資料&掲示板があります。
是非、観てみてください。

サプリメントですが、私も いろいろ調べています。
大量のビタミン・ミネラル投与を知りましたが、「ある種類のビタミンを大量に摂ると、それの代謝の為に他のビタミン・ミネラルが使われ欠乏する。だから長期間はできない」とのことでした。
また、精製栄養素と無精製栄養素の違いが大きい、、なども書かれていて、何をどうしたら良いか迷っている最中です。

(参考「こんなサプリメントが欲しかった」山口武)

解毒・体質改善で症状の軽減をすることは共通の目標ですね!
情報交換をしていければ、と思います。
今後とも、よろしくお願いします。
| ayame | 2009/02/14 12:14 PM |
>さゆさん
ヘパリー○○ですか?
初めて聞きました。ありがとうございます。

>ayameさん
マルガリータさんのHP、勉強になりそうですね。
貴重な情報、ありがとうございます。
ここに書けないことがあったら、右上の連絡フォームをつかってください。
これからも、よろしくお願いします。
| 仮福真琴 | 2009/02/14 1:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blogkarifuku.digit-01.com/trackback/894649
トラックバック