CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
乱造される心の病
乱造される心の病 (JUGEMレビュー »)
クリストファー・レーン
RECOMMEND
精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて
精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて (JUGEMレビュー »)
誤診・誤処方を受けた患者とその家族たち,笠 陽一郎
RECOMMEND
あなたの診察、録音しました。―精神科医との実況生中継! (ブログブックス)
あなたの診察、録音しました。―精神科医との実況生中継! (ブログブックス) (JUGEMレビュー »)
優月 葵
精神科に何年も通って良くならなかったの診察を録音した人の本です。いかに診察がいい加減かの実態がわかります。
RECOMMEND
誤診だらけの精神医療
誤診だらけの精神医療 (JUGEMレビュー »)
西城 有朋
精神科医による現代の精神科医療の内幕がよく書かれています。お世話になった八木剛平先生のおおぞらクリニックの待合室にも置いてありました。福祉の方に貸しましたら、良くぞここまで書いてくれたと感心していました。もう一度読み返したいと思っています。
RECOMMEND
精神科医はいらない (角川文庫)
精神科医はいらない (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
下田 治美
自分が鬱になった体験談や色々な事例が紹介されています。精神科医の言いなりになっていたら治る病気も直らないと思います。
RECOMMEND
普通に生きられない人たち 私たちは人格障害とどうつきあえばいいのか
普通に生きられない人たち 私たちは人格障害とどうつきあえばいいのか (JUGEMレビュー »)
磯部 潮
精神科医者の立場から、境界性人格障害の治療場面を書いています。これを読んで、いかに精神科医とのやり取りがくだらないかと痛感しました。境界性人格障害なんてありえないと思います。
RECOMMEND
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる (JUGEMレビュー »)
レイ モイニハン,アラン カッセルズ
製薬会社が医者を洗脳して、薬を売るために病気が作られる現実です。昔は病気で無かった人も、今では病人として薬を飲まされています。精神科の場合は、深刻です。
RECOMMEND
危ない精神分析―マインドハッカーたちの詐術
危ない精神分析―マインドハッカーたちの詐術 (JUGEMレビュー »)
矢幡 洋
アダルトチルドレン?幼児期のトラウマ?PTSD?心の問題をすべて過去や親のせいにする精神分析は、時として個人に深刻なダメージを与えます。精神分析的手法の誤謬性を明らかにしています。
<< 精神薬の断薬後症状(後遺症)その3 | main | 精神薬の断薬後症状(後遺症)その5 >>
精神薬の断薬後症状(後遺症)その4
今日も、橋本みゆきさんのコメントを紹介します。


>橋本みゆき様
解りました。ありがとうございます。
早速、ブログで紹介させていただきます。
「橋本みゆき」さんのお名前は、ハンドルネームですよね。
このお名前で、紹介させていただきたいと思います。

断薬から9年とは、長いですね。
私も、1回目の断薬からは、約5年たっています。
断薬直後は、良かったのですが、その後ストレスで調子を崩し、薬を頓服的に摂ったりした事で、更にややこしくしてしまったようです。
こんな事は、どこの精神科医に聞いても知りません。
私は、数ヶ月前にR先生からはっきり断薬後症状といわれ、
今までのなぞが解けた思いです。
日本で、断薬後症状の事を知っている先生は、数人しか居ないと思います。

Yさんは、私も良く存じ上げています。
お若いのに、しっかりした方です。

メールは、できないとの事で残念です。
できる状況になりましたら、いつでもご連絡ください。
| 仮福真琴 | 2009/01/22 11:27 PM |


コメントの掲載をお願いします。
名前はハンドルネームです。メールの件は夫に頼んだのですが、ダメでした。
常に健康状態でありたいと願い努力したことがこんな悲惨な状態になり、毎日なすすべもなくただ生きているというだけの日々です。

難聴の件ですが、義父が胆石の痛みを抑えるのにモルヒネを使いましたが、それ以来耳が聞こえずらくなってしまいました。

本当に精神に異常があるとか、幻聴幻覚があるというのはごく少数の人だと思います。普通の人に薬を飲まして診断通りの症状を作り上げて果ては脳の異常を作っているとしか。
| 橋本みゆき | 2009/01/23 12:25 PM |


うつ病はインフルエンザのようにほって置くと進行してしまう病気なのかと心配した。きっかけは「うつ病は心の風邪。2週間うつだったら、早く受診しましょう。」のテレビコマーシャルだった。もし、うつ病だったら、仕事ができなくなり、失職してしまうのか、という心配だった。

私を診察した医師は内科の専門で精神科の医局を出たわけではない。また、薬は患者の体に良いというものが果たしてあるのだろうかと思う。リラックスしている時、筋肉が弛緩しているから、筋肉が弛緩するば心身をリラックスするとういう発想の元で開発された薬。
統合失調の陰性症状とあるが、あれは薬で篇桃体に異常を起こしたせいではないだろうか。なぜなら扁桃体の細胞が死滅すると無感情、無意欲になるという。

薬で明らかにおかしくなったといえるが、それを証明することは至難である。心身を壊し、仕事ができない体になり何のために医師の所に行ったのかわからない。

| 橋本みゆき | 2009/02/01 11:39 AM |


>橋本みゆきさん
わたしも、ずっと思っていました。
なんでも早期発見早期治療といわれ、
医者の薬は安全と思い、健康になる為に飲んでしまいますよね。
それが、どんどん不健康になるのですから・・・
まして、断薬しても元に戻りません。
このように、不利益をこうむっております。
橋本さんの経験をホームページに出させていただこうと思っていますが、ホームページを整理しますので、もう少し時間をください。
他にも、こういう体験をあつめて、世の中に問いたいと思っています。
今後とも、宜しくお願いします。
| 仮福真琴 | 2009/02/01 2:21 PM |
| 薬害 | 16:29 | comments(8) | trackbacks(0) |
コメント
こんばんは

橋本みゆきさんのメールを読ませてもらいました。
これはもう医学の領域ではないですね、薬漬けの虐待といっても過言ではないですね。
そして、本人だけではなく家族単位で破壊している危険な
領域だと思います。
私は薬の種類は飲んでないけど十数年飲んでるので、やはり後遺症はあります。

医療システムを変えないといけませねん、患者が社会復帰出来たら保険点数が発生するようにしないとね。
出来高払いにするとか。
入院は悪化ですから保険点数を下げるとか、何らかの方法を
とらないと、この金を追う医師たちは無くならないですね。



| さゆ | 2009/02/13 9:52 PM |
>さゆさん
本当ですね。素晴らしい提案ですね。
でも、まず厚生省が誤診誤処方の実態を把握しないと、
さゆさんの提案のようにはならないでしょうね。
皆で声を上げて、実態を明らかにしたいですね。
| 仮福真琴 | 2009/02/14 1:14 PM |
はじめまして
 私も精神科の薬害の被害者です。私の様な人が他にもいるのではと思っていましたが、記事を読ませていただき、やはり…と思い愕然としてしまいました。
 私の場合は、娘の身の上に起こった不幸や仕事上の人間関係から気分が落ち込み、精神科を受診したところ軽症うつの診断を受けました。以前産後うつを経験したことがあり(このときは自然経過で治癒しました)、そのころのようなつらさになる前にと思い、抗うつ薬の内服を開始しました。
 今思えば、今回は自然な気分の落ち込みに過ぎなかったのだと思います。最初処方されたドグマチールという薬で気分はハイになり、よくなったと思ったものの、副作用で手が震えだし、次に処方された薬から病状は転がるようにおかしくなっていきました。
 まず最初に体が重くなり、何も楽しめなくなりました。次に7歳になる娘を愛しいと思う気持ちが、すっぽ抜けた様に無くなってしまいました。これを医師はうつによる感情抑制だといいました。「一日でも早く感情を取り戻したい」との思いから指示通りまじめに内服を続けました。ところが、食事が摂れなくなり、眠れなくなり、眠剤が追加され…。物忘れも激しくなりました。医師はこれをうつによる仮性認知症だといいました。それでも私は医師を信じ続け、何種類か変わった抗うつ剤をまじめに飲み続けました。途中「おかしい」と思い医師に訴えましたが、診断は変わりませんでした。この間6ヶ月です。
 とうとう物忘れどころか記憶障害になり、現在の簡単な物事も考えられなくなり、自己判断で断薬しました。
 今現在の私は、味も感じない、臭いも感じない、暑い寒いも感じない、テレビを見ても内容がよくわからない、喜怒哀楽の感情も無い、砂漠の中を一人漂っているような状態です。こんなに短期間でも脳はやられてしまうものなのでしょうか?安易に精神科の門をくぐったことを後悔する日々です。

 
| ふみ | 2010/02/16 1:07 PM |
>ふみ さん
コメントありがとうございます。
本来必要の無い薬で、大変な思いをされましたね。
私も、断薬後いまだに薬の副作用が、いくつも消えません。
副作用と言うより、必要の無かった薬が自律神経を触っていると言うような感じがします。
私自身の事もなかなか治せませんので、アドバイスする事が出来ません。
ゆっくり養生するくらいしか方法がないのかもしれません。
どうぞ、お大事に。
| 仮福真琴 | 2010/02/17 6:57 PM |
半年ほどの抗精神薬の摂取でおかしくなるとは。私も半年しておかしくなりました。坂を転がるように異常が続きました。
今もその当時の薬による後遺症で苦しんでいます。頭もおかしくなっています。
| 橋本みゆき | 2010/03/04 11:19 AM |
>橋本みゆき さん
こんばんは。大丈夫ですか?
具合の悪い時は、あせらずにゆっくり休んでくださいね。
悪い時の次は、必ずいい事があるから。
いつでも、お便りくださいね。
お大事に。
| 仮福真琴 | 2010/03/06 11:13 PM |
 向精神薬の断薬後後遺症は、この後も一生続くものなのでしょうか?私は短期間の服薬でいろいろな後遺症を残してしまいましたが、中でも感情を失ってしまったことが一番つらいです。せめて泣けるようになりたい…。切実な願いです。
 どなたか脳や神経細胞に蓄積した毒物の解毒方法をご存知の方はいらっしゃらないでしょうか?
| ふみ | 2010/03/11 3:17 PM |
>ふみ さん
おはようございます。反応が遅くてごめんなさい。
以前にも、ご連絡くださった方ですね。
ふみさんの症状が後遺症かどうかは、私には判りません。
昨年も、このような事で私にお便りくださった方がいらっしゃいました。
私も、時々ストレスが続いた後ふみさんの今の状態になる時があります。
私は、離人症?ではないかと??思うのですが。
私は、あくまで素人で、お役に立てるかどうかわかりません。
| 仮福真琴 | 2010/03/12 11:15 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blogkarifuku.digit-01.com/trackback/893273
トラックバック