CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
乱造される心の病
乱造される心の病 (JUGEMレビュー »)
クリストファー・レーン
RECOMMEND
精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて
精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて (JUGEMレビュー »)
誤診・誤処方を受けた患者とその家族たち,笠 陽一郎
RECOMMEND
あなたの診察、録音しました。―精神科医との実況生中継! (ブログブックス)
あなたの診察、録音しました。―精神科医との実況生中継! (ブログブックス) (JUGEMレビュー »)
優月 葵
精神科に何年も通って良くならなかったの診察を録音した人の本です。いかに診察がいい加減かの実態がわかります。
RECOMMEND
誤診だらけの精神医療
誤診だらけの精神医療 (JUGEMレビュー »)
西城 有朋
精神科医による現代の精神科医療の内幕がよく書かれています。お世話になった八木剛平先生のおおぞらクリニックの待合室にも置いてありました。福祉の方に貸しましたら、良くぞここまで書いてくれたと感心していました。もう一度読み返したいと思っています。
RECOMMEND
精神科医はいらない (角川文庫)
精神科医はいらない (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
下田 治美
自分が鬱になった体験談や色々な事例が紹介されています。精神科医の言いなりになっていたら治る病気も直らないと思います。
RECOMMEND
普通に生きられない人たち 私たちは人格障害とどうつきあえばいいのか
普通に生きられない人たち 私たちは人格障害とどうつきあえばいいのか (JUGEMレビュー »)
磯部 潮
精神科医者の立場から、境界性人格障害の治療場面を書いています。これを読んで、いかに精神科医とのやり取りがくだらないかと痛感しました。境界性人格障害なんてありえないと思います。
RECOMMEND
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる (JUGEMレビュー »)
レイ モイニハン,アラン カッセルズ
製薬会社が医者を洗脳して、薬を売るために病気が作られる現実です。昔は病気で無かった人も、今では病人として薬を飲まされています。精神科の場合は、深刻です。
RECOMMEND
危ない精神分析―マインドハッカーたちの詐術
危ない精神分析―マインドハッカーたちの詐術 (JUGEMレビュー »)
矢幡 洋
アダルトチルドレン?幼児期のトラウマ?PTSD?心の問題をすべて過去や親のせいにする精神分析は、時として個人に深刻なダメージを与えます。精神分析的手法の誤謬性を明らかにしています。
<< うさぎのおひなさま | main | 「巨利をむさぼる」向精神薬による治療の真実 >>
テレビ朝日 悩める国ニッポン 〜大都会の精神科救急24時を見て
テレビ朝日で放送した「悩める国ニッポン 〜大都会の精神科救急24時」を見ました。
テレビ朝日 過去の放送

正直、「これでまた犠牲者が増える」と思いました。

放送では、熱血漢ということになっている澤温先生が、
精神疾患の方を大切に扱っているような印象を与えています。
皆様、よく考えてください。
出演した患者は、全て多量の薬のせいで、病状が悪化した人なのではありませんか?
統合失調症なら、単剤少量で効く薬があります。
20年も、入退院を繰り返すのは、誤診で薬の副作用のせいではないですか?
電気ショックは、絶対にいけません。
記憶が飛びます。そして、失った記憶は戻りません。
私の知り合いで、電気ショックをやられてしまい、記憶が何年間か飛び、
私から見ても、うすっぺらな「へらっ」という感じになってしまった方がいます。
電気ショックで改善するように見えるのは、
薬漬けの副作用で保護室から出られなかったのが、
電気ショックで抑えられただけではありませんか?
入院期間が短いのは、入院で多剤を処方され大人しくさせただけではないですか?
だから、退院すると悪化し、再入院になるのではないですか?

数人の方からも、メッセージを頂きました。
メッセージを頂いた方は、皆、この放送を危惧していました。
皆さん、意識の高い方ばかりですから!!

精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて
精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて
誤診・誤処方を受けた患者とその家族たち,笠 陽一郎
| 薬害 | 23:34 | comments(8) | trackbacks(0) |
コメント
家の旦那は、テレビを私物化してるものですから
ちょっとしか見れなかったんですが、あれは巧妙に
出来てましたね。
主人公の旦那さんが「入院させて良かったです」言ってたけど、あれは視聴者に入院すると良くなるよと、今度は入院させてボロ儲けしようというものなんでしょうか、仕上げの診察では患者さん奇麗に化粧してたけど、そういう細かな点まで上手く作ってましたね、この世界って空恐ろしいですね。

私も知ってる人で、電気ショックで歩行困難になって手足のしびれと病状は変わらなかったという人居ます。
そして、精神科医の訴え方を教えて欲しいと言ってました。

私たちが本当に見たいのは、ああいう映像ではなくて
過去の医療結果や各種療法の臨床データーなんですよね。
どれくらいの人に実施して、治ったかというものです。
それが医師としての実績だと思ってます。

過去2人の精神科医に実績データーを求めたところ
「何だったら他の病院紹介しましょうか?」
「忙しくて、そんなデーターなんかある訳ないじゃない」
と..こういう返事でした。
これって無い事の証です、医者は細かな副作用や後遺症、薬の禁断症状の説明責任はしていないですね。
もうご存じかと思いますが。
http://www.age.ac/~andante/cchr/sales/sales2.htm
↑のDVDを見れば、この世界の真実が解ります。


| さゆ | 2009/01/27 7:36 AM |
>さゆさん
いつも、ありがとうございます。

>私たちが本当に見たいのは、ああいう映像ではなくて
>過去の医療結果や各種療法の臨床データーなんですよね。
>どれくらいの人に実施して、治ったかというものです。

わたしも、同感のきわみです。
でも、出せないですよね。
治った人は、ほとんどいないですもの。
それどころか、医者を信じて出された薬を飲み続けると、どんどん病人にされてしまいます。
治った人は、通わなくても治る自然治癒力の高かった方だけと思います。
精神科医には、近づかないことです。
| 仮福真琴 | 2009/01/27 1:50 PM |
こんにちは。この映像は実にひどいですね。

まず、公務員試験に失敗し就職も決まらなかったから、
パニック障害をおこして
※そういう事があれば誰だって不安になります。

8年前から31歳まで、ずっと治っていない。
どんな試験や就職の失敗でも、8年もわずらう悩みなんて
あろうはずはありません。

もはや、抗精神病薬が無いと普通になれないのでしょう。
断薬減薬、薬切れ症状から来る幻覚症状が見て取れます。
だから飲んだ後、治ったように見える。

他の女性も、受験戦争から統合失調症を患ってから
なぜ38歳までも悩みが続かなければならなければいけなかったのでしょう。

人は自然に苦しい気持ちを切り替える能力があります。
でもその苦しい悩みを継続させているのは薬物依存です。

「増え続ける患者たちに笑顔を取り戻したい」
詭弁もいいところです。

「笑顔だよね。笑顔が取り戻されたら。。。」
覚醒剤で作られた笑顔はいりません。

さわゆたか、覚えておきましょう。

| satoshi | 2009/01/27 8:28 PM |
この番組を見たのですが、あまりにアホらしくて
1〜2分ぐらいで見るのを止めました。
「精神医療は一般人の誤解によって成り立つ医療」
だというのを感じることができた番組でした。
| 年金太郎(うらちゃむ) | 2009/01/27 8:40 PM |
>satoshi 様
はじめまして。
ようこそ、いらっしゃいました。

>人は自然に苦しい気持ちを切り替える能力があります。
>でもその苦しい悩みを継続させているのは薬物依存です。

本当ですね。
精神薬の必要な人と必要な時は少ないですよね。

>年金太郎(うらちゃむ)様
お世話になります。

1・2分で見抜くのは、さすがですね。
私は、どんな馬鹿な放送かを見届けました。



| 仮福真琴 | 2009/01/27 10:00 PM |
>>仮福様


1〜2分ぐらい番組を見たところで
「あまりに見ているのがアホらしくなった」ので
「見るだけ時間の無駄」と思って見るのを止めました。

「現場の大変さ云々」はおいといて
「実際にどの程度の人が治ったのか」ということが
最も求められるのが精神医療だと思っています。
にも関わらず、精神科医は「詭弁」をろうしているので…。
| 年金太郎 | 2009/01/31 10:48 AM |
>年金太郎さん
>「実際にどの程度の人が治ったのか」ということが
>最も求められるのが精神医療だと思っています。

本当ですね。
精神医療については、このようなデータを見たことがありません。
データがあったら、見せていただきたいものです。



| 仮福真琴 | 2009/01/31 10:58 PM |
この番組で紹介されていた外来m-ECTが精神医学的にみても
相当ひどいのではないかと指摘されています。

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1288703179/309-314

あと私は電気ショックが絶対だめだとは思っていません。
上手な先生がかけると副作用もほとんどでませんよ。
| プシ子 | 2011/09/09 11:15 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blogkarifuku.digit-01.com/trackback/869143
トラックバック