CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
乱造される心の病
乱造される心の病 (JUGEMレビュー »)
クリストファー・レーン
RECOMMEND
精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて
精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて (JUGEMレビュー »)
誤診・誤処方を受けた患者とその家族たち,笠 陽一郎
RECOMMEND
あなたの診察、録音しました。―精神科医との実況生中継! (ブログブックス)
あなたの診察、録音しました。―精神科医との実況生中継! (ブログブックス) (JUGEMレビュー »)
優月 葵
精神科に何年も通って良くならなかったの診察を録音した人の本です。いかに診察がいい加減かの実態がわかります。
RECOMMEND
誤診だらけの精神医療
誤診だらけの精神医療 (JUGEMレビュー »)
西城 有朋
精神科医による現代の精神科医療の内幕がよく書かれています。お世話になった八木剛平先生のおおぞらクリニックの待合室にも置いてありました。福祉の方に貸しましたら、良くぞここまで書いてくれたと感心していました。もう一度読み返したいと思っています。
RECOMMEND
精神科医はいらない (角川文庫)
精神科医はいらない (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
下田 治美
自分が鬱になった体験談や色々な事例が紹介されています。精神科医の言いなりになっていたら治る病気も直らないと思います。
RECOMMEND
普通に生きられない人たち 私たちは人格障害とどうつきあえばいいのか
普通に生きられない人たち 私たちは人格障害とどうつきあえばいいのか (JUGEMレビュー »)
磯部 潮
精神科医者の立場から、境界性人格障害の治療場面を書いています。これを読んで、いかに精神科医とのやり取りがくだらないかと痛感しました。境界性人格障害なんてありえないと思います。
RECOMMEND
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる (JUGEMレビュー »)
レイ モイニハン,アラン カッセルズ
製薬会社が医者を洗脳して、薬を売るために病気が作られる現実です。昔は病気で無かった人も、今では病人として薬を飲まされています。精神科の場合は、深刻です。
RECOMMEND
危ない精神分析―マインドハッカーたちの詐術
危ない精神分析―マインドハッカーたちの詐術 (JUGEMレビュー »)
矢幡 洋
アダルトチルドレン?幼児期のトラウマ?PTSD?心の問題をすべて過去や親のせいにする精神分析は、時として個人に深刻なダメージを与えます。精神分析的手法の誤謬性を明らかにしています。
<< 森のギャラリー | main | テレビ朝日 悩める国ニッポン 〜大都会の精神科救急24時を見て >>
うさぎのおひなさま
雑貨やめぐりが大好きです。
かわいいものが大好きです。
最近は、和雑貨が好きな和女になりました。
和雑貨のお店は、穏やかな優しい気に満ちていました。
作り手が優しい気持ちを込めて、作品を作るからでしょうか?
うさぎのおひなさまを手に取りました。

娘が生まれたときに、母が送ってくれたお雛様、
古典的で品がよく、母の面影が偲ばれるどっしりとしたものです。
私は、可憐な可愛らしいものが好きで、そんな好みは次女と似ています。

娘達が成人したので、私のために2つ目のおひなさま、
うさぎのおひなさまを選びました
花みやびうさぎ雛
| 日常の日記 | 14:10 | comments(7) | trackbacks(0) |
コメント
こんばんは

可愛い^^

よくこんな可愛いの見つけましたね。
うさぎだなんて、姫うさぎさんは
うさぎ年生まれにちなんでかと..
違いますよね^^;
| さゆ | 2009/01/21 6:30 PM |
そうそう、、最近、精神医学の腐り加減が
酷過ぎて、なんか追求するのに疲れてしまいました。
| さゆ | 2009/01/21 6:32 PM |
私は「和雑貨」や「えんぎもの」が好きなので
そういうのを売る店を見つけると、つい長居を…。
仕事の影響もあるのかどうかはわかりませんが、
仕事を始めてからのほうが「和雑貨」や
「えんぎもの」で心を和ませることが多くなりました。
| 年金太郎 | 2009/01/21 7:39 PM |
>さゆさん
>年金太郎さん

うさぎ雛(桃の節句)は、ネットで買い、
下の一人で居るうさぎ人形は、浅草で見つけました。

私の干支はうさぎ・・は、くるし〜(^^;)いですね。

えんぎものも、いいですよね。
神社仏閣でパワーをもらうのも好きです。
| 仮福真琴 | 2009/01/22 12:29 PM |
はじめまして!
今夜テレビで大阪の「精神科救急24時」をやっていました。都会で初めての24時間みてくれる精神科病院でした。
ベット数が400以上もある巨大病院で、
そこで見たものは患者が電気ショックを受けている映像で、
そこの病院は日頃から電気ショックをやっているらしく
見ててショックでした。

たまたま今朝、笠先生が雑記帳(L206)にここの病院の電パチ医療の事を書いておられました。この巨大な病院の経営は多剤、多量のクスリで維持されているのかと複雑な気持ちで見てました。
| aya | 2009/01/26 9:47 PM |
初コメです。ayaさん、私もその番組、途中からですが見ましたよ。「またこんなしょーもないの放送しやがって」と腹が立ちました。
ああいうのを見て、また騙される患者が増えるんですもんね。困ったもんです、ほんとに。
仮福さん、初めまして。いつも「うんうん」と頷きながらブログを読んでます。
自分も薬漬けになっていた経験があるので、お気持ちが痛いほど良く分かります。
私は現在薬は服用していませんが、おぞましい記憶との戦いが1番辛いです。確か仮福さんの娘さんも、過去に副作用のせいでしてしまった行動をとても悔やんでおられるとの事でしたよね?私も全く同じです。「あれは違う人格がやったこと」とどんなに自分に言い聞かせても、全然駄目なんです。
あとは、精神科医から受けた暴言の数々を思い出しては泣いてしまいます。この記憶から抜け出す事は、なかなか難しいです。
本当に、これ以上被害者(特に子供)が増えないで欲しいと願うばかりの日々です。
| hana | 2009/01/26 10:44 PM |
>ayaさん
>hanaさん
コメントありがとうございます。
番組に騙されず、真実をちゃんと見ている方がいて嬉しいです。
ただ、この番組で、多くの方が騙されるでしょうね。
このような、誤解の上に成り立っている医療は、撲滅するしかないですね。
今日のブログに、批判を書いておきました。
これからも、応援、宜しくお願いします。
| 仮福真琴 | 2009/01/26 11:41 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blogkarifuku.digit-01.com/trackback/863895
トラックバック