CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
乱造される心の病
乱造される心の病 (JUGEMレビュー »)
クリストファー・レーン
RECOMMEND
精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて
精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて (JUGEMレビュー »)
誤診・誤処方を受けた患者とその家族たち,笠 陽一郎
RECOMMEND
あなたの診察、録音しました。―精神科医との実況生中継! (ブログブックス)
あなたの診察、録音しました。―精神科医との実況生中継! (ブログブックス) (JUGEMレビュー »)
優月 葵
精神科に何年も通って良くならなかったの診察を録音した人の本です。いかに診察がいい加減かの実態がわかります。
RECOMMEND
誤診だらけの精神医療
誤診だらけの精神医療 (JUGEMレビュー »)
西城 有朋
精神科医による現代の精神科医療の内幕がよく書かれています。お世話になった八木剛平先生のおおぞらクリニックの待合室にも置いてありました。福祉の方に貸しましたら、良くぞここまで書いてくれたと感心していました。もう一度読み返したいと思っています。
RECOMMEND
精神科医はいらない (角川文庫)
精神科医はいらない (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
下田 治美
自分が鬱になった体験談や色々な事例が紹介されています。精神科医の言いなりになっていたら治る病気も直らないと思います。
RECOMMEND
普通に生きられない人たち 私たちは人格障害とどうつきあえばいいのか
普通に生きられない人たち 私たちは人格障害とどうつきあえばいいのか (JUGEMレビュー »)
磯部 潮
精神科医者の立場から、境界性人格障害の治療場面を書いています。これを読んで、いかに精神科医とのやり取りがくだらないかと痛感しました。境界性人格障害なんてありえないと思います。
RECOMMEND
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる (JUGEMレビュー »)
レイ モイニハン,アラン カッセルズ
製薬会社が医者を洗脳して、薬を売るために病気が作られる現実です。昔は病気で無かった人も、今では病人として薬を飲まされています。精神科の場合は、深刻です。
RECOMMEND
危ない精神分析―マインドハッカーたちの詐術
危ない精神分析―マインドハッカーたちの詐術 (JUGEMレビュー »)
矢幡 洋
アダルトチルドレン?幼児期のトラウマ?PTSD?心の問題をすべて過去や親のせいにする精神分析は、時として個人に深刻なダメージを与えます。精神分析的手法の誤謬性を明らかにしています。
<< 成長期の子供の脳は精神薬で大きなダメージを受ける | main | 読売新聞で「精神科セカンドオピニオン」の本を紹介 >>
「心の健康大切にしていますか?」展示会(かながわ県民センター)
また、CCHR(市民の人権擁護の会日本支部)主催の「心の健康大切にしていますか?」の展示会が開催されます。

青少年も、大人も薬漬けにされる!?
精神科の診断や鑑定って、いいかげんなの?
というテーマです。
展示パネルとプラズマテレビで、発達障害やうつ、統合失調症など、
子どもに対する精神科の診断や治療の実態、
向精神薬の問題点に関する情報を知ることが出来ます。
皆さま、どうぞ足をお運びください。
そして、スタッフから話を聞き、精神科治療の事実を知ってください。
多くの精神科医の治療はでたらめです。
正しい知識は、あなた(ご家族)の心と体を守ります。

9月20(土)〜23(祝日)です。(時間は予定)
9月20日(土)     15;00〜18;00
21(日)、22日(月) 11:00〜18;00
23日(祝日)     11:00〜15:00

場所: かながわ県民センター(横浜駅から徒歩5分)
住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
電話:045-312-1121(代表)
| 精神科医にプロはいない | 20:57 | comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
時間がとれたら見に行こうかなと思っています。
いろいろと思うことがあるので…。
| 年金太郎 | 2008/09/10 6:57 AM |
近かったら行きたいんですが、何しろ広場恐怖が強くて
行けないのが残念です。
精神科医はネットをしてると聞くと、怒る人が多いですね事実を知られると困るからでしょうね、私はネットがあったからこそ正しい知識が学べて結果的に身を守ることが出来て良かったって思ってます。
医者の標榜制度これもおかしな制度ですね、昨日まで外科やってた人が精神科医にもなれるし、精神科医が外科にもなれるなんて、命を何だと思って居るんでしょう。
自立支援の更新が年一回あるけど、患者にそれを強制して
医者は更新制度を設けないのはおかしい。
疑問だらけですね。


| さゆ | 2008/09/13 7:30 AM |
>年金太郎 さん
いつも、お世話になります。
是非行って、応援してあげてください。

>さゆ さん
私も、精神医療は疑問だらけです。
でも、ネットの普及で精神医学の裏の部分が明るみに出ましたね。私も、4年前に初めてネットを習いましたが、今はネットが出来ないと駄目だとつくづく思いました。
正しい知識は身を守ります。
展示会には、もし行けたら行ってくださいね。
| 仮福真琴 | 2008/09/14 10:43 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blogkarifuku.digit-01.com/trackback/714404
トラックバック