CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
乱造される心の病
乱造される心の病 (JUGEMレビュー »)
クリストファー・レーン
RECOMMEND
精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて
精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて (JUGEMレビュー »)
誤診・誤処方を受けた患者とその家族たち,笠 陽一郎
RECOMMEND
あなたの診察、録音しました。―精神科医との実況生中継! (ブログブックス)
あなたの診察、録音しました。―精神科医との実況生中継! (ブログブックス) (JUGEMレビュー »)
優月 葵
精神科に何年も通って良くならなかったの診察を録音した人の本です。いかに診察がいい加減かの実態がわかります。
RECOMMEND
誤診だらけの精神医療
誤診だらけの精神医療 (JUGEMレビュー »)
西城 有朋
精神科医による現代の精神科医療の内幕がよく書かれています。お世話になった八木剛平先生のおおぞらクリニックの待合室にも置いてありました。福祉の方に貸しましたら、良くぞここまで書いてくれたと感心していました。もう一度読み返したいと思っています。
RECOMMEND
精神科医はいらない (角川文庫)
精神科医はいらない (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
下田 治美
自分が鬱になった体験談や色々な事例が紹介されています。精神科医の言いなりになっていたら治る病気も直らないと思います。
RECOMMEND
普通に生きられない人たち 私たちは人格障害とどうつきあえばいいのか
普通に生きられない人たち 私たちは人格障害とどうつきあえばいいのか (JUGEMレビュー »)
磯部 潮
精神科医者の立場から、境界性人格障害の治療場面を書いています。これを読んで、いかに精神科医とのやり取りがくだらないかと痛感しました。境界性人格障害なんてありえないと思います。
RECOMMEND
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる (JUGEMレビュー »)
レイ モイニハン,アラン カッセルズ
製薬会社が医者を洗脳して、薬を売るために病気が作られる現実です。昔は病気で無かった人も、今では病人として薬を飲まされています。精神科の場合は、深刻です。
RECOMMEND
危ない精神分析―マインドハッカーたちの詐術
危ない精神分析―マインドハッカーたちの詐術 (JUGEMレビュー »)
矢幡 洋
アダルトチルドレン?幼児期のトラウマ?PTSD?心の問題をすべて過去や親のせいにする精神分析は、時として個人に深刻なダメージを与えます。精神分析的手法の誤謬性を明らかにしています。
<< 来週から「心の健康大切にしていますか?」の展示会が開かれます | main | 離人症でも、頭に血が上る >>
離人症になっちゃいました
しばらくブログをお休みしました。
調子が悪かったもので、申し訳ございませんでした。
今後とも、このブログにどうぞ、お付き合い下さい。

4月6日、ある方と約束をしたので出かけました。
うちの玄関を出た時から、
「あれ!」
びっくりしました。

世界が一変していました。
音の無い世界でした。

私は、生まれつき、神経質で音にも過敏ですが、この日から、車の走る音、電車の音、人の歩く音、騒音、雑音の全てが、ス〜〜〜。
ス〜〜〜 と、静かです。
人も、犬も、ロボットのように感じます。
家に居た時は、四角い壁に囲まれて、そこに、私自身が押し込められている感じでいいのですが、一歩外へ、まして広い所へ出ると私の存在自身が、空気の粒子と一体になり、「千の風」になったようで、何とも不思議な感覚です。

こんな、強い離人症、20日も続いているのは初めてです。

ちょっとしたストレスがいくつか重なり、不眠になり、こうなってしまいました。

私は、こういう時、ネットで調べたり、当事者の友人に会って相談します。
この領域は、当事者は精神科医よりずっと良く解っている事が多いです。

友人は、「たぶん一過性のものだと思う。聞こえてこなければ(幻聴がなければ)、大丈夫。」と言っていました。
友人は、統合失調症で、10年以上前離人症状が何年も続いたそうです。
その時は、自分の足を確かめるため、硬い靴を履いて足音で自分の存在を確かめながら生活していたそうですが、いつのまにか離人症状はなくなったそうです。

今は、自分の魂が抜けて、どこかに行ってしまっている感じです。
ところが、主人も他の人も、見た目は全くいつもと変わらない、と言います。
自分としては、症状は苦しいのですが、精神科には行きません。事態がややこしくなるだけと思います。
サプリを飲んで、知人から紹介してもらったノニジュースを飲んで、不眠は解消されました。
| 精神科領域は患者の方が解る | 20:22 | comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
離人症と言うんですか?

私も同じような症状を体験したことがありました。

自分が自分で無い様な、魂だけが身体から抜け出して
そばから見ているような、音のない世界
プールの中から外を見ているような不思議な世界

特にうつ状態の時、向精神薬を飲んでいた時に何度も味わったことがあった。

でも、いつの間にかなくなっていました。最近は全く体験していません。

余り気にしないことです。いつかは無くなるものです。
| サゴジョウ | 2008/04/25 10:19 PM |
ブログ書く事自体ストレスになってしまう事が多いでしょうから、マッタリ更新でマイペースで良いと思いますよ〜
| 通りすがり | 2008/04/26 2:31 PM |
姫うさぎさん、大丈夫でしょうか?

離人症って知ってはいましたが、そういう事だったのですね。
ある日突然なるとは思ってなかったですが、とても辛い
症状ですね。

私も、時々なる、見ている物が自分とは別世界の物のように
現実感がないというか..表現しずらいですが。

向精神薬を切ったあたりから、最近は無いですね〜

あまり無理しないで下さいね。
| さゆり | 2008/04/27 7:34 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blogkarifuku.digit-01.com/trackback/549918
トラックバック