CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
乱造される心の病
乱造される心の病 (JUGEMレビュー »)
クリストファー・レーン
RECOMMEND
精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて
精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて (JUGEMレビュー »)
誤診・誤処方を受けた患者とその家族たち,笠 陽一郎
RECOMMEND
あなたの診察、録音しました。―精神科医との実況生中継! (ブログブックス)
あなたの診察、録音しました。―精神科医との実況生中継! (ブログブックス) (JUGEMレビュー »)
優月 葵
精神科に何年も通って良くならなかったの診察を録音した人の本です。いかに診察がいい加減かの実態がわかります。
RECOMMEND
誤診だらけの精神医療
誤診だらけの精神医療 (JUGEMレビュー »)
西城 有朋
精神科医による現代の精神科医療の内幕がよく書かれています。お世話になった八木剛平先生のおおぞらクリニックの待合室にも置いてありました。福祉の方に貸しましたら、良くぞここまで書いてくれたと感心していました。もう一度読み返したいと思っています。
RECOMMEND
精神科医はいらない (角川文庫)
精神科医はいらない (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
下田 治美
自分が鬱になった体験談や色々な事例が紹介されています。精神科医の言いなりになっていたら治る病気も直らないと思います。
RECOMMEND
普通に生きられない人たち 私たちは人格障害とどうつきあえばいいのか
普通に生きられない人たち 私たちは人格障害とどうつきあえばいいのか (JUGEMレビュー »)
磯部 潮
精神科医者の立場から、境界性人格障害の治療場面を書いています。これを読んで、いかに精神科医とのやり取りがくだらないかと痛感しました。境界性人格障害なんてありえないと思います。
RECOMMEND
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる (JUGEMレビュー »)
レイ モイニハン,アラン カッセルズ
製薬会社が医者を洗脳して、薬を売るために病気が作られる現実です。昔は病気で無かった人も、今では病人として薬を飲まされています。精神科の場合は、深刻です。
RECOMMEND
危ない精神分析―マインドハッカーたちの詐術
危ない精神分析―マインドハッカーたちの詐術 (JUGEMレビュー »)
矢幡 洋
アダルトチルドレン?幼児期のトラウマ?PTSD?心の問題をすべて過去や親のせいにする精神分析は、時として個人に深刻なダメージを与えます。精神分析的手法の誤謬性を明らかにしています。
<< 世界に一つだけの花 | main | 講演企画☆『当事者と一緒』の紹介 >>
本当の統合失調症の方は精神疾患かどうかを見抜く力を持ってる
明けまして、おめでとうございます。

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

今年も、目一杯勉強し、怒りを込めて、情報を発信していきます。
勉強会、家族会、東京の端から端まで行き、当事者、PSW、薬剤師、精神科医の話などを伺ってくるつもりです。

このなかで、一番真実を語る(知っている)のは当事者の話と、私は感じます。本当に精神病を患っている(本当の統合失調症)当事者は、病気かどうかを見抜く力を持っています。はっきり言えば、精神科医の話など嘘が多い(というより、精神疾患を解っていない)と思います。当事者から「あなたは、病気ではありません。」と言われたら、医者がなんと言おうと、まず、病気ではありません。これは、私の経験則です。私的な意見になりますが、「精神医学を医学とは認めません」と思っています。「精神医学を科学とは認めません」と思っています。
ただ、本当の精神病は、私は存在すると思っています。原因は、一つではありません。いろいろなストレスが、いくつも重なって発症すると思われます。本当の精神病の方達の苦しみを、私は随分目にしてきました。彼らは、生まれつき敏感な方が多く、IQの高い方も多く、その親御さん達もIQが高く、彼らは非常に真面目で心優しく大人しい方が多いです。とても、人間くさい病と私は思っています。

怒りから、テンションがあがって長文になってしまいました。
今年も、懲りずに、お付き合いいただければ、ありがたいと思います。

| 精神科領域は患者の方が解る | 21:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
明けましておめでとうございます。
元旦早々に、力強いお言葉を聞くことができて
僕も勇気付けられています。

今年もよろしくお願いします。
| mindsave | 2008/01/02 3:04 PM |
私、精神障害絡みの仕事をすることが多いですが
(障害年金の話も当然のことながら出てくる)
「???」と思うことが増えました。

本当の意味で病気と向き合っている人のほうが
「ぎりぎりまで自分の力でどうにかしようとする」傾向があり、
家族からの依頼で相談を受けたりしています。

逆に、「障害年金が欲しいんですけど」と
相談してくる連中の場合、「病気に甘んじている」
傾向が如実に伺えます。
(病気であることを利用して社会保障制度を利用しようとする)

mixiを見ていて「精神障害者手帳で受けられるサービスの話」
とかを見ていると反吐が出てきます。
本当の意味で「病気と向き合い闘っている」患者に対して
冒涜しているようにしか思えないのです…。
| 年金太郎 | 2008/01/02 9:03 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blogkarifuku.digit-01.com/trackback/422350
トラックバック