CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
乱造される心の病
乱造される心の病 (JUGEMレビュー »)
クリストファー・レーン
RECOMMEND
精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて
精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて (JUGEMレビュー »)
誤診・誤処方を受けた患者とその家族たち,笠 陽一郎
RECOMMEND
あなたの診察、録音しました。―精神科医との実況生中継! (ブログブックス)
あなたの診察、録音しました。―精神科医との実況生中継! (ブログブックス) (JUGEMレビュー »)
優月 葵
精神科に何年も通って良くならなかったの診察を録音した人の本です。いかに診察がいい加減かの実態がわかります。
RECOMMEND
誤診だらけの精神医療
誤診だらけの精神医療 (JUGEMレビュー »)
西城 有朋
精神科医による現代の精神科医療の内幕がよく書かれています。お世話になった八木剛平先生のおおぞらクリニックの待合室にも置いてありました。福祉の方に貸しましたら、良くぞここまで書いてくれたと感心していました。もう一度読み返したいと思っています。
RECOMMEND
精神科医はいらない (角川文庫)
精神科医はいらない (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
下田 治美
自分が鬱になった体験談や色々な事例が紹介されています。精神科医の言いなりになっていたら治る病気も直らないと思います。
RECOMMEND
普通に生きられない人たち 私たちは人格障害とどうつきあえばいいのか
普通に生きられない人たち 私たちは人格障害とどうつきあえばいいのか (JUGEMレビュー »)
磯部 潮
精神科医者の立場から、境界性人格障害の治療場面を書いています。これを読んで、いかに精神科医とのやり取りがくだらないかと痛感しました。境界性人格障害なんてありえないと思います。
RECOMMEND
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる (JUGEMレビュー »)
レイ モイニハン,アラン カッセルズ
製薬会社が医者を洗脳して、薬を売るために病気が作られる現実です。昔は病気で無かった人も、今では病人として薬を飲まされています。精神科の場合は、深刻です。
RECOMMEND
危ない精神分析―マインドハッカーたちの詐術
危ない精神分析―マインドハッカーたちの詐術 (JUGEMレビュー »)
矢幡 洋
アダルトチルドレン?幼児期のトラウマ?PTSD?心の問題をすべて過去や親のせいにする精神分析は、時として個人に深刻なダメージを与えます。精神分析的手法の誤謬性を明らかにしています。
<< 代替医療(栄養療法)を始めました | main | 長女をひっぱたいた >>
精神科通院暦があるため病院でひどい扱いを受けたら
精神科にかかっていることが知れ、病院で嫌な思いをされる方も多いと思います。
私も、ちょっと体調を崩したりして内科に行った時、精神科通院暦があるということで、ろくな治療もせず、ひどい言葉を浴びせられて、追い返された経験があります。
私の知り合いは、整形外科でもまともに診てもらえませんでした。私が付き添い、精神科通院を伏せて、他の整形外科で診察してもらったこともあります。
こんなことが一杯あるので、精神科通院暦のある人は、精神科に通っていることを隠して他の病院に行かなければなりません。
精神疾患を理解せず、人を偏見で見る医者が非常に多いと思います。偏見がなく、親切にしてくれるお医者さんもわずかながらいらっやいますが、まだまだほんの少数です。
本来は、医者からこんな偏見をなくすよう、働きかけてくれるのがすじだと思いますが、いまの状況は全く逆で、医者さえも精神科通院者を差別しています。

私は、こんなことが許せません。
特に、自分の事では言いませんが、友人に付き添いひどい言葉を浴びせられた時、医者に噛み付いたことがあります。

こんな時、どこへ訴えればよいか、調べました。
ネットの「口コミ」サイトは、役に立たないようです。よい口コミは掲載されますが、悪い口コミは、すぐ削除されているようです。これは、病院から口コミ運営サイトにお金が流れているような気がします。私は、口コミサイトで評判のよい病院に行き、ひどい目にあいました。もう、口コミサイトは信じません。
病院で不快な思いや、不当な扱いを受けた時は、公的立場で判断し、医者に是正を求めてくれる所があります。一人の苦情では、どれだけ効果があるかは疑問ですが、多くの苦情が集まった病院やクリニックには、少なからず是正指導がはいると思います。皆で声を上げましょう。
1.医療安全支援センター
患者・住民からの苦情や相談への対応(相談窓口の設置)などしてくれます。
2.東京都「患者の声相談窓口」
 電話による相談を原則としています。ひどい場合は、医療機関に是正処置がとられます。
3.市民の人権擁護の会 日本支部
 精神科でひどい扱い受けた時、味方になってくれます。
4.(個人医院ではなく)法人運営の病院は、その法人トップに連絡する
 ちゃんとした法人なら、法人トップから是正処置が取られるはずです。

| 精神科通院暦者への不当な扱い | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blogkarifuku.digit-01.com/trackback/409330
トラックバック