CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
乱造される心の病
乱造される心の病 (JUGEMレビュー »)
クリストファー・レーン
RECOMMEND
精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて
精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて (JUGEMレビュー »)
誤診・誤処方を受けた患者とその家族たち,笠 陽一郎
RECOMMEND
あなたの診察、録音しました。―精神科医との実況生中継! (ブログブックス)
あなたの診察、録音しました。―精神科医との実況生中継! (ブログブックス) (JUGEMレビュー »)
優月 葵
精神科に何年も通って良くならなかったの診察を録音した人の本です。いかに診察がいい加減かの実態がわかります。
RECOMMEND
誤診だらけの精神医療
誤診だらけの精神医療 (JUGEMレビュー »)
西城 有朋
精神科医による現代の精神科医療の内幕がよく書かれています。お世話になった八木剛平先生のおおぞらクリニックの待合室にも置いてありました。福祉の方に貸しましたら、良くぞここまで書いてくれたと感心していました。もう一度読み返したいと思っています。
RECOMMEND
精神科医はいらない (角川文庫)
精神科医はいらない (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
下田 治美
自分が鬱になった体験談や色々な事例が紹介されています。精神科医の言いなりになっていたら治る病気も直らないと思います。
RECOMMEND
普通に生きられない人たち 私たちは人格障害とどうつきあえばいいのか
普通に生きられない人たち 私たちは人格障害とどうつきあえばいいのか (JUGEMレビュー »)
磯部 潮
精神科医者の立場から、境界性人格障害の治療場面を書いています。これを読んで、いかに精神科医とのやり取りがくだらないかと痛感しました。境界性人格障害なんてありえないと思います。
RECOMMEND
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる (JUGEMレビュー »)
レイ モイニハン,アラン カッセルズ
製薬会社が医者を洗脳して、薬を売るために病気が作られる現実です。昔は病気で無かった人も、今では病人として薬を飲まされています。精神科の場合は、深刻です。
RECOMMEND
危ない精神分析―マインドハッカーたちの詐術
危ない精神分析―マインドハッカーたちの詐術 (JUGEMレビュー »)
矢幡 洋
アダルトチルドレン?幼児期のトラウマ?PTSD?心の問題をすべて過去や親のせいにする精神分析は、時として個人に深刻なダメージを与えます。精神分析的手法の誤謬性を明らかにしています。
<< 春を待つガーデニング | main | 遷延離脱症状 >>
精神科医との折衝
JUGEMテーマ:健康

 「精神科医との折衝」、皆さん、この言葉を聴いて何だと思いますか?
この言葉を聴いて、直ぐわかる人は、精神科領域で、誤診誤処方で苦労して、それに気づいて、努力して抜け出た方と思います。
たとえば、入院中、どう見ても薬漬けでメチャクチャにされていると家族が思ったとき、どうするかです。
精神科の入院病棟では、日常茶飯事のことでしょうが、いったん、薬害悪循環のスパイラルにはまると、ここから抜け出すのがものすごい苦労です。
そのまま医者に任せておけますか?
医者のやる事だから間違いないと、信じられるでしょうか?
うちは、なんども経験しましたが、あるときは措置入院で、病院も医者も選べませんでした。
こうなると、家族は、腹をくくり、医者と折衝をするしかありませんでした。
この折衝をするには、家族が勉強し、知識を得るしかありません。
多くの精神科医の知識は、素人が真面目に半年も勉強すれば追い越せる程度のものです。
それなのに、プライドの塊のような代物でしょう。
家族がそれぞれ勉強しないと、当事者を守れないのです。
医者と折衝とは、処方を相談しこちらの勉強した薬を処方してもらう事です。
精神科医は、こちらが真正面から持って行ってもだめですから、褒めてすかして、精神科医のプライドを守りながら、手のひらでころがすのです。
これが、とても大変なのです。

 

| 薬害 | 22:39 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
リスパダールとジプレキサを処方されているものですが、どうやったら精神薬から逃れることができるでしょうか?教えてください
ime5rq1trb69wi1q4jshbike@yahoo.co.jp 渡辺真一
| 渡辺真一 | 2011/08/28 3:33 PM |
渡辺真一さん

ひとそれぞれ症状・経過が違います。
精神薬から逃れるのが良いかどうかも、私には解りません。
逃れるにしても、その後どうするのか、人によってちがいます。
精神科医はあてにならない人が多いので、ご自分で勉強するしかありません。
ご自分が体調が悪くてできなかったら、ご家族が勉強するしかありません。
| 仮福真琴 | 2011/09/02 3:32 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blogkarifuku.digit-01.com/trackback/1222104
トラックバック