CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
乱造される心の病
乱造される心の病 (JUGEMレビュー »)
クリストファー・レーン
RECOMMEND
精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて
精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて (JUGEMレビュー »)
誤診・誤処方を受けた患者とその家族たち,笠 陽一郎
RECOMMEND
あなたの診察、録音しました。―精神科医との実況生中継! (ブログブックス)
あなたの診察、録音しました。―精神科医との実況生中継! (ブログブックス) (JUGEMレビュー »)
優月 葵
精神科に何年も通って良くならなかったの診察を録音した人の本です。いかに診察がいい加減かの実態がわかります。
RECOMMEND
誤診だらけの精神医療
誤診だらけの精神医療 (JUGEMレビュー »)
西城 有朋
精神科医による現代の精神科医療の内幕がよく書かれています。お世話になった八木剛平先生のおおぞらクリニックの待合室にも置いてありました。福祉の方に貸しましたら、良くぞここまで書いてくれたと感心していました。もう一度読み返したいと思っています。
RECOMMEND
精神科医はいらない (角川文庫)
精神科医はいらない (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
下田 治美
自分が鬱になった体験談や色々な事例が紹介されています。精神科医の言いなりになっていたら治る病気も直らないと思います。
RECOMMEND
普通に生きられない人たち 私たちは人格障害とどうつきあえばいいのか
普通に生きられない人たち 私たちは人格障害とどうつきあえばいいのか (JUGEMレビュー »)
磯部 潮
精神科医者の立場から、境界性人格障害の治療場面を書いています。これを読んで、いかに精神科医とのやり取りがくだらないかと痛感しました。境界性人格障害なんてありえないと思います。
RECOMMEND
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる (JUGEMレビュー »)
レイ モイニハン,アラン カッセルズ
製薬会社が医者を洗脳して、薬を売るために病気が作られる現実です。昔は病気で無かった人も、今では病人として薬を飲まされています。精神科の場合は、深刻です。
RECOMMEND
危ない精神分析―マインドハッカーたちの詐術
危ない精神分析―マインドハッカーたちの詐術 (JUGEMレビュー »)
矢幡 洋
アダルトチルドレン?幼児期のトラウマ?PTSD?心の問題をすべて過去や親のせいにする精神分析は、時として個人に深刻なダメージを与えます。精神分析的手法の誤謬性を明らかにしています。
<< 掲示板つくりました | main | セミナー「発達障害の理解と精神疾患」の発表者、越智元篤さんについて >>
セミナー「発達障害の理解と精神疾患」平成22年9月11日
次のセミナーがあります。
名古屋に近い方は、参加されたらいかがでしょうか?

「発達障害の理解と精神疾患」
-統合失調症、うつ病、境界性パーソナリティー障害等の誤診例を踏まえて-

【 内 容 】
 昨今、マスコミなどで発達障害が話題になっている、発達障害とはどういうものなのか。
 統合失調症やうつ病、パニック障害、はたまた、境界性パーソナリティ障害との関係性は?
 誤診例を参考にして向精神薬の知識も織り交ぜて読み解いていく。

【 講 師 】
  NPO法人精神医療サポートセンター
  代表 越智元篤 氏
【 開催日時 】
  平成22年9月11日(土)
【 会 場 】
【誤】愛知県名古屋市
  NPO法人日本医療福祉交流協会(中日セントラルセミナーホール)

定員を超えての参加も可能にするために、会場の変更があったそうです。
次の会場です。お間違いなく。

【正】名古屋国際会議場
  会議室(1号館)133号室
  愛知県名名古屋市熱田区熱田西町1番1号

【 参 加 費 】
  3,500円
【 締め切り 】
  8月31日
【 申し込み 】
  株式会社ダブルエイチオー
  TEL 052-902-8118
  担当 木下・川上

精神科ナースマンのブログ発達障害の理解と精神疾患。。。に、パンフレットがでています。
| 精神疾患との向合い方 | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blogkarifuku.digit-01.com/trackback/1199014
トラックバック