CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
乱造される心の病
乱造される心の病 (JUGEMレビュー »)
クリストファー・レーン
RECOMMEND
精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて
精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて (JUGEMレビュー »)
誤診・誤処方を受けた患者とその家族たち,笠 陽一郎
RECOMMEND
あなたの診察、録音しました。―精神科医との実況生中継! (ブログブックス)
あなたの診察、録音しました。―精神科医との実況生中継! (ブログブックス) (JUGEMレビュー »)
優月 葵
精神科に何年も通って良くならなかったの診察を録音した人の本です。いかに診察がいい加減かの実態がわかります。
RECOMMEND
誤診だらけの精神医療
誤診だらけの精神医療 (JUGEMレビュー »)
西城 有朋
精神科医による現代の精神科医療の内幕がよく書かれています。お世話になった八木剛平先生のおおぞらクリニックの待合室にも置いてありました。福祉の方に貸しましたら、良くぞここまで書いてくれたと感心していました。もう一度読み返したいと思っています。
RECOMMEND
精神科医はいらない (角川文庫)
精神科医はいらない (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
下田 治美
自分が鬱になった体験談や色々な事例が紹介されています。精神科医の言いなりになっていたら治る病気も直らないと思います。
RECOMMEND
普通に生きられない人たち 私たちは人格障害とどうつきあえばいいのか
普通に生きられない人たち 私たちは人格障害とどうつきあえばいいのか (JUGEMレビュー »)
磯部 潮
精神科医者の立場から、境界性人格障害の治療場面を書いています。これを読んで、いかに精神科医とのやり取りがくだらないかと痛感しました。境界性人格障害なんてありえないと思います。
RECOMMEND
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる (JUGEMレビュー »)
レイ モイニハン,アラン カッセルズ
製薬会社が医者を洗脳して、薬を売るために病気が作られる現実です。昔は病気で無かった人も、今では病人として薬を飲まされています。精神科の場合は、深刻です。
RECOMMEND
危ない精神分析―マインドハッカーたちの詐術
危ない精神分析―マインドハッカーたちの詐術 (JUGEMレビュー »)
矢幡 洋
アダルトチルドレン?幼児期のトラウマ?PTSD?心の問題をすべて過去や親のせいにする精神分析は、時として個人に深刻なダメージを与えます。精神分析的手法の誤謬性を明らかにしています。
<< 母の呪縛 | main | 精神医療の改善を願う >>
春の花
東京の桜も、散り始めました。
皆様、お花見はいかれましたか?
私は、桜の季節が大好きなもので、この季節は出来るだけママチャリを飛ばしたり、散歩をしたりと、桜を見に出かけます。
桜2桜1
趣味のガーデニングは、今咲いているのは、白い小さな花イベリス、アレナリア・モンアナが可憐に咲きそろい、そよ風に小さな花弁をふるわせています。
色とりどりのビオラ、クリスマスローズ、マーガレットが咲き乱れ、スズラン、ムスカリが終わり、これからの季節は、今年地植えにした薔薇の開花が楽しみです。
これは、初めてなので、うまく行くかどうか・・・
まりこマーガレットビオラ
| - | 23:33 | comments(6) | trackbacks(0) |
コメント

溝口クリニック よりコメント参照されたし。


離脱にて 合羽を着て寝る。顔面より汗。 ナイアシンと糖鎖を利用。
Mプラン飲み、エッセンスを手足先端塗る。

風呂に重曹、ぬるま湯炭酸。
汗がものすごく臭い。

布団はびしょびしょにならない。なぜなら合羽にて。

逆に汗で冷えた。3度やり直す。






この10年間無かった身体の楽さ加減。
汗のあとは水or牛乳でミネラル(鉄亜鉛カルマグネ)

腎排は大量ビタBコンCで洗い流し。

腰あたため。

毛細血管の海を

止めていた薬物。
| 和孝 | 2010/04/12 7:31 AM |
水俣のちちははを思う


くさるな
| 和孝 | 2010/04/12 7:51 AM |
>和孝 さん
コメントありがとう。
10年間にも及ぶ薬の離脱作用で、ご苦労を思いました。
減薬の際、ナイアシン・唐鎖をご利用になったりと、栄養療法をなさったのでしょうか?

>この10年間無かった身体の楽さ加減。

わかります、これ。
私は、かつて知識不足で、15年に及ぶ多剤を2ヶ月で切ってしまいました。元主治医が一応減薬方法をを指示したのですが、今思うと全くでたらめでした。減薬のできる精神科医は、日本に一握りしか居ないのが事実です。
| 仮福真琴 | 2010/04/12 2:18 PM |
幻視がでたのは薬剤性精神病の証拠であった。

分裂症なら幻視はない。

と、メジャートランキライザーを3日飲んだだけで9時間睡眠(デパス0.5の1T)が3時間になる。
錘体外路症状(パーキンソニズム)アカシジア、そわそわフワフワ不安感、舌の突出、舌ペロペロ、口もぐもぐ(ジスキネジア)

あと5時間で病院だと確実錯乱、抗パーキンソン注射(アキネトン)塩酸やからヤバかった。

ナイアシンでソワソワさっと収まった。

ホッちゃん!とエイブラム・ホッファーに感謝

!エムブランはアナグラムか

薬害の母の為にリンパを糖鎖とか
デトックスを始めたとさっき聞いた
| 和孝 | 2010/04/13 8:28 PM |
身体にタンパク質代謝のメカニズムがついてくると
(健康になると)薬が効きすぎてダルくなるので減薬を少しづつできるのです。
カレンダーに薬のミリ数と睡眠時間を書いてつけてました。
| 和孝 | 2010/04/14 6:13 AM |
カルシウムマグカルシウムが身体を温める、というよりミネラル結合で毒素(薬物)を髪や汗で毛細血管より排除する理由から

大量ビタミンCビタB群、B3はビタミン結合で尿排出

糖鎖とB3併用は 糖鎖の作用でB3促進、強度のナイアシンフラッシュになるので危険。
| 和孝 | 2010/04/17 8:16 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blogkarifuku.digit-01.com/trackback/1168607
トラックバック