CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
乱造される心の病
乱造される心の病 (JUGEMレビュー »)
クリストファー・レーン
RECOMMEND
精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて
精神科セカンドオピニオン―正しい診断と処方を求めて (JUGEMレビュー »)
誤診・誤処方を受けた患者とその家族たち,笠 陽一郎
RECOMMEND
あなたの診察、録音しました。―精神科医との実況生中継! (ブログブックス)
あなたの診察、録音しました。―精神科医との実況生中継! (ブログブックス) (JUGEMレビュー »)
優月 葵
精神科に何年も通って良くならなかったの診察を録音した人の本です。いかに診察がいい加減かの実態がわかります。
RECOMMEND
誤診だらけの精神医療
誤診だらけの精神医療 (JUGEMレビュー »)
西城 有朋
精神科医による現代の精神科医療の内幕がよく書かれています。お世話になった八木剛平先生のおおぞらクリニックの待合室にも置いてありました。福祉の方に貸しましたら、良くぞここまで書いてくれたと感心していました。もう一度読み返したいと思っています。
RECOMMEND
精神科医はいらない (角川文庫)
精神科医はいらない (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
下田 治美
自分が鬱になった体験談や色々な事例が紹介されています。精神科医の言いなりになっていたら治る病気も直らないと思います。
RECOMMEND
普通に生きられない人たち 私たちは人格障害とどうつきあえばいいのか
普通に生きられない人たち 私たちは人格障害とどうつきあえばいいのか (JUGEMレビュー »)
磯部 潮
精神科医者の立場から、境界性人格障害の治療場面を書いています。これを読んで、いかに精神科医とのやり取りがくだらないかと痛感しました。境界性人格障害なんてありえないと思います。
RECOMMEND
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる
怖くて飲めない!―薬を売るために病気はつくられる (JUGEMレビュー »)
レイ モイニハン,アラン カッセルズ
製薬会社が医者を洗脳して、薬を売るために病気が作られる現実です。昔は病気で無かった人も、今では病人として薬を飲まされています。精神科の場合は、深刻です。
RECOMMEND
危ない精神分析―マインドハッカーたちの詐術
危ない精神分析―マインドハッカーたちの詐術 (JUGEMレビュー »)
矢幡 洋
アダルトチルドレン?幼児期のトラウマ?PTSD?心の問題をすべて過去や親のせいにする精神分析は、時として個人に深刻なダメージを与えます。精神分析的手法の誤謬性を明らかにしています。
<< 当事者の思いと家族の願いのズレ | main | 春の花 >>
母の呪縛
長い間
私の中で止っていた不器用な時計は、少しずつであるが進みだした。
確実に進みだした。
私は、今を生き始めている。

思い起こせば、子どもの頃から人中で、違和感を感じ、小さなズレに悩み傷ついてきた。
違和感が劣等感を生み、疎外感を生み、解離を生んだだろう。

15年間に及ぶ、誤治療・薬害、そして娘のこれからのこと・・・・

これから娘が歩もうとしている道は、どんな道なのだろうか?
きっと私たち両親が望んでいる道とは違うのだろう。
娘を信じて、娘が歩みだすまで、夫と2人で黙って見守っていこう。
これこそが、私が母にしてもらいたかった唯一の事だった。
私の特性を、理解して欲しかった。
そして、黙って見守って欲しかった。

これから、私は、あの母が最後までアスペルガーの私を育てる上で、気づかずに亡くなったもっとも大切だった事を、私は娘にしていこうと思う。
優等生で自信家だった母が、社交家だった母が・・。
何年かかるか解らないが・・。
母が私にやり残した何倍もの複雑さを残して。

これでやっと、私は母の因縁を乗り越えられるだろう。
母が亡くなって7年、反抗した事も、くちごたえ一つした事もない娘だった。
やっと、母の呪縛から解放された。
| - | 15:35 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
私たちの年代は親に反抗したり、口答えをすることは許されない年代でした。親の指示に反した行動は許されませんでした。
嫁に行っても同じです。義父母の指示に反したり、指示に従えられないと「家から出て行け。」とよく、いわれました。
話し合って解決するというのは難しいことでした。実際、嫁に行っても義母と会話もありませんでした。食事の時に義母と話をしようとしただけで義父に止められ、会話もできませんでした。
見合いで嫁に行き、教員で働いていましたが、2人目の子を持ったら、食事をする時間もなく、子供をおぶってたったまま食事をしていました。朝晩立ち食いの生活が3年ほど続きました。
薬害のこと・生活が大変なこともあり、人間に生まれてきたことを恨んでいます。
| 橋本みゆき | 2010/03/25 12:35 PM |
>橋本みゆき さん
こんばんは。
いろいろ大変だったのですね。
私は、バリバリのアダルトチルドレンでした。

ここまで、頑張ってきたのですから、これからもやっていきましょう。
やまない雨は、ないですよ。
| 仮福真琴 | 2010/03/27 10:50 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blogkarifuku.digit-01.com/trackback/1161803
トラックバック